市原市周辺で選ぶ安心の外壁塗装業者ガイド » 業者を選ぶ前に知っておきたい!外壁塗装の基礎知識 » 外壁に使用する塗料について

外壁に使用する塗料について

このページでは、外壁塗装に使う塗料についてまとめています。

外壁に使う塗料について知っておこう

塗装業者に壁の塗り替えを頼む前に、塗料の種類や特性について知っておきましょう。知識があると、塗装計画の相談がスムーズにいくようになりますよ。

外壁塗装で使用される塗料

各塗料の特徴をまとめました。

ウレタン系塗料
耐久年数
6年~8年
特徴
低価格で耐久年数もやや短めです。ウレタンは断熱材にも使われる素材のため、気密性に優れているのが特徴。また、弾性があるので壁の耐久性を高められます。
シリコン系塗料
耐久年数
8年~12年
特徴
安すぎず高すぎない価格。耐久年数も平均的です。一番コスパがいいと言われています。しっかりした塗装をしたいならシリコン系を選ぶと良いでしょう。
フッ素塗料
耐久年数
約20年
特徴
耐久年数が長く、劣化にも強いことから高額な塗料です。長期間塗り替える必要が無いので、塗装範囲が広い場合や、足場が必要な屋根に使用すると塗り直す回数を減らすことができます。
無機塗料
耐久年数
約20年
特徴
無機物が塗料に含まれているため劣化や汚れに強いのが特徴です。しかし、ひび割れしやすいデメリットがあるため、塗装を行なう職人の腕によって長持ちするかどうかが左右されることもあります。
ハイブリッド塗料
耐久年数
約25年
特徴
ハイブリッド塗料は複数の塗料の良いところを組み合わせた塗料。KFワールドセラグランツという塗料が有名です。組み合わせる素材により特徴は異なりますが、耐水性や伸縮性に優れているため、長い耐久年数を誇ります。

高耐久塗料について

耐久年数が20年以上の高耐久塗料は名前のとおり、耐久性に優れている塗料のこと。高額ではあるものの、確実に建物を保護し、効果も長期間持続するので、ランニングコストで考えるとかえって安くなることも。

仮に耐久性に優れたハイブリッド塗料などで塗装工事を行えば、約25年に1度の塗り替えで済むことになります。

塗料の選び方

外壁塗装の塗料はたくさんの種類があるため、どれを選べばよいか迷ってしまいます。しかし、選ぶポイントを絞ればどの塗料を使うべきかが見えてきます。ここでは塗料を選ぶ際に役立つ3つのポイントを紹介します。

塗料の選び方3つのポイント

何を目的に外壁塗装をするのか、3つのポイントに優先順位を付けましょう。決めた順に沿って塗料を選んでいけば、たくさんの塗料の中から最適なものが見つかるはずです。

市原市で安心の塗装業者3選はこちら

市原市周辺の
おすすめ塗装業者3選

日成建装
日成建装

引用元HP:日成建装
http://nisseikensou.co.jp/

エコペイント
エコペイント

引用元HP:エコペイント
http://ecopaintservice.jp/

ハウスメイク
ハウスメイク

引用元HP:ハウスメイク
http://www.house-make-tosou.jp/

市原市でおすすめの
塗装業者3選はこちら